2011年12月23日

藤沢ECO2祭り2011に行ってきました

ecomaturi1.JPG
12月11日(日)藤沢の湘南台公民館/湘南台文化センターにて行われた
エコイベント「あついぜ!藤沢eco2祭り2011」を少し除いてきました

やはり、他市は鎌倉に比べると規模が違うなあと感じました。まず、会場が立派です。
ご存知の方もいると思いますが、プラネタリウムのある施設です。体育室や市民シアター
(きらら鎌倉の大ホールより数倍大きい)もあり、それらの場所で平行して催しがありま
した。体育室では、エコに関する企業、大学、市民団体、行政などのゾーンにわかれ、
合計38のブースで展示が行われていました。藤沢小学校生ゴミ堆肥化事業などもありま
した。市民シアターでは、市長の話があり、その後、こども向けに環境クイズ王決定戦が
おこなわれることになっていました。
ecomaturi2.JPG

私は、市長の話だけ聞いてきました。
旧松下電器産業関連工場の跡地において、先導的モデルプロジェクトとして、新たな公民連携
により「Fujisawa サステイナブル・スマートタウン」が建設される計画が進んでいるようで
す。循環型都市のモデルタウンとなるようです。

また、電気自動車購入に対して、市からも補助金が出ること、「ふじさわエコ日和」という
環境サイトがあり、クリックするだけで企業から募金がされるようなシステムがあることなど
“すごいなあ”という感じでした。最後に本部にリユース食器の案内を渡してきました。
CO2削減にも貢献できるので、来年のお祭りでは是非導入してもらいたいと思います。
posted by たけちゃん at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52287532

この記事へのトラックバック