2012年08月16日

登記申請 そして 鎌倉の観光ごみの現状

本日、NPO法人申請の認証書を受け取り、そのまま登記申請をしに行きました。書類の不備がなければ、22日で游風もNPO法人となります。登記というのは、どれだけ判子を押すのかと思いました。きれいに判子をすのは、力仕事ですね。登記申請のあと、海の家に昼食にいきました。その帰りにごみ収集をしているかたにお会いしました。

鎌倉は、駅や海などに公共のごみ箱が設置されていて、鎌倉市のお金でそのゴミの処理をしています。今日、午後3時ころに海の滑川のところのごみを収集している方とすこし話をしました。
ごご3時に回収されたゴミも夜の10時には、山もりになっています。海の家のごみは、事業系ごみとして出されますが、このゴミ箱のごみは、みんなの税金がつかわれるのですねぇ。ゴミ箱をなくしたら、買ったコンビニ、海の家にゴミを持っていってはくれないのだろうか?
そうずれば、海の家もゴミの処分料金が増え、もう少しゴミの削減に意識がいかないだろうか?
P1020059.JPGP1020061.JPG
posted by たけちゃん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月15日

大船to大船渡 

今日は、昨年に第1回が開催された。大船繋がりで復興支援という趣旨で始まったお祭りです。
10回続けることを視野にいれ、第2回が9月30日に開催されます。今年は、規模を広げて地図のAからBまでの道路を通行止めにして行う予定だそうです。

大きな地図で見る
また、大船渡のさんまを炭火で焼き、ふるまわれる予定だそうです。tryA.jpgその時にゴミの削減を考え游風の新たな取り組みのWA器の利用を考えてくれました。担当のかたは、ごみの削減にとても熱心でほぼ決定いう感じです。さんまの数は、1000匹ほどになりそうです。第2回でゴミの削減の取り組みが成功したら、おまつり全体に広げていきたいとの意気込みでした。是非、そのようにしていただき、他のイベントへの広げていきたいですね!
posted by たけちゃん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月14日

WA器の納品終了


LOCOBAR
本日、由比ヶ浜の海の家、LOCOBARさんにWA器(国産材の木の器)のわっぱを100個の納品しました。この器は、使うと森を育てるという説明に15円/個だと現在使用している器よりの割高。しかし、採算も大事だが環境も大事と言ってくださり唐揚げをいれる容器として100個の購入を決めてくださいました。
本当にありがとうございます。
使い終わった器を回収して炭にします。


karaage.jpg
henkyaku.jpg


posted by たけちゃん at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月13日

使用後の木の皿を炭化してもらいました。


鎌倉すざくさんのご協力により、使用済みの木のお皿と炭化してもらいました。游風で取り扱いを始めた、国産材の木の食器をゴミにせず、炭化して有効活用しようという考えです。森林の活性化と組み合わせた大きな循環を担うこのお皿をWA器(わき)と名付けました。すべて間伐材というわけでは、ありませんが日本の林業の現状を考えるとどんどん使用することが林業を支えます。人工林へ手入れが入ることになります。伐採した後、植林しても林業従事者がいなくなったしまったら、だれ手入れをするのでしょう。現状の日本の人工林は、戦後の政策でどんどん植林をされたものです。50年後の今がその木を使うときなのですが、国産材の需要はどんどん減り、建材、割り箸などなどほとんどが外国のものなり、放置されています。
この木の皿は、リユース食器と併用でしゅうまいを入れるお皿として使用されました。
手で触ってもこわれることなく、皿の形のまま見事に炭になっています。
kakuzara.jpg
使用後のお皿
kakuzarasumi.jpg
炭化されたお皿
posted by たけちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記